社長挨拶

代表取締役社長   西村元作

このたび、京都生花第59回定時株主総会後の決算取締役会において、代表取締役社長に選任され就任いたしましたので謹んでご挨拶申し上げます
 弊社は、お取引いただいている買受人様や全国の花き産地、生産者の皆様のご愛顧に支えられ今期60年目の節目を迎えることが出来ました。
 先人たちによって築き上げられた伝統と社風に感謝しつつ、その責務の重大さに身の引き締まる思いであります。
 さて、今業界を取り巻く環境は厳しい状況が続いておりますが、こういう時期だからこそ弊社は、花市場の原点に立ち返り、さらに生産と販売の現場の声に耳を傾けて参ります。
 微力ではございますが、花き業界の発展に全力を尽くす所存でございます。
何卒倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


                                                                                           2017年9月22日
                                                                          代表取締役社長 近藤和博



取締役紹介


組織図


組織図

ロゴマーク

KYOTO SEIKA

【 ロゴコンセプト 】

~ 信義誠実~
2013年10月新組織体制の変更に伴い、コーポレートロゴを一新しました。
新しいコーポレートロゴは3つの色とシンプルで安定感のある動きで表現しています。 ベースカラーとなる紫は京都を象徴する伝統色「赤紫」。ポイントカラーの赤は「太陽」。緑は「自然」を表し、正円の中心に配置された京都生花のイニシャルKSの白(透明)は自然(生産者)と人間社会(消費者)との仲立ちを担い、流通の川中に位置する弊社を表現しています。
当社はこのロゴと共に、これからも信義誠実を旨とし、花き業界の発展を目指します。



ロゴ1958    ロゴ2002